置き詩

皆様の素敵な詩をここに残していって下さい☆


なお、詩の著作権はお書き込みになった方達のものです。パクりはやめましょう

[書込]

12/25(日) 22:21
いとしい姫君
麗流

陽気な貴女は姉上(しじょう)
甘えていたむかしむかしを探し
それでもゆがんでいびつなこの世界で
いちばんうつくしいひと
貴女は私の憧れだから
だから幸せになって
いつまでも少女の貴女は
鏡の向こうの私の憧れ
けれど貴女は言うのだ
あなたはあなた以外のあなたであるべき
だから私は姫君のままで
いつまでも大人のなかに
子供を抱えて
醜い黒い感情を上手く隠して生きる
私は私情の姫君(自分)に酔いしれる

N01G
[削除]

06/08(土) 10:49
幸せ
龍桜雪菜

毎日の生活
繰り返す中で

幸せを当然と
傲慢になる

生きていて
当然だと思う

行動一つ
言動一つ
それに感謝出来ない

両足がある幸せ
腕を動かせる幸せ
周りを見れる幸せ

当たり前
そう思う事は
実は傲慢

見える聞こえる
喋れる悩める
歩ける走れる
食べられる

日常の中で
見落としそうな
大きな幸せ


HP
SH3J
[削除]

02/04(土) 19:16
奏咲

あなたの放った言葉は
どこまでも
私の心から離れなくて、
止めどなく悲しくさせた

PC
[削除]

11/11(金) 11:52
神々の怒り
葉っぱもなか

作為のストーリーに操られ
作為のプログラムで動き
作為の舗装道路を歩いている
やがて日出国の神々の嘆きが怒りに変わる
龍も匙を投げた
暗黒の世に地鳴りが轟き雷鳴が空気を裂く
世を構成する組ひもがもつれて切れる
日の本を汚した代償は大きい


HP
SH11C
[削除]

05/30(月) 00:50
リプレイ


万華鏡を覗いたみたいに
愛された

いつだって
絶望は
キラキラしてて

ずっと
一人ぼっちな
僕の側にいてくれる



スペースありがとうございます。
よろしくお願いします。


HP
841SH
[削除]

[次へ][TOPへ]
[書込]
[カスタマイズ]



©フォレストページ