僕が生まれた理由

君が好きだった。


ずっと、ずっと。


そしてどこまでも


堕ちていく。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ