第一幕:私には貴方だけだったの



第一幕

一途に人を想うこと

想われること

二人には、そこに

幸せと、悲しさがありました

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ