地獄の燭






幾度も逢瀬を繰り返し










貴方と私は歩んで行く










全ての記憶を無くしても










何度だって貴方に

















惹かれるのだろう






表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ