SO3

□乙女達の聖戦
1ページ/11ページ



今日は12月23日、世間でいう、クリスマスイヴイヴである。

そして、明日24日といえばクリスマスイヴ。恋人同士が素敵な一日を過ごす日だ。

その習慣は地球だけでなく、ここエリクール2号星にも存在した。

恋人がいる者にとっては非常に楽しみな行事であるが、恋人がいない者にとってはなんとも辛い行事である。

となれば必然的に、クリスマスイヴ直前になると好きな人にアプローチをかけようとする人達がでてくるわけで…。

今、ここにそんなことを考えている二人の乙女がいた。

一人はシーハーツ女王国封魔師団「闇」の隊長にしてクリムゾンブレイドを務めるネル・ゼルファー。

もう一人はシーハーツ女王国光牙師団「光」の隊長にしてこれまた同じくクリムゾンブレイドを務めるクレア・ラーズバードである。

この二人、非常に整った容姿をしており、国内では密かにファンクラブが結成されているほどの人気ぶりなのであるが、恋人はいない。

彼女らの身分の高さゆえに男達は手を出せないのである。
次へ  

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ