⇔蜜⇔と⇔唾⇔
抱きしめたいよ
ぎゅってしていたいよ
この幸せがずっと
続けばいいのにって

キミは甘えた声で
「ここでキスをして?」
って
ボクは照れた素振りで
ほっぺにキスしたね

キミとボクには
不安なんて無くて
二人で居るだけで
ボクは幸せでした。

small world

Profile
Diary
Free Bord

MailBox
VIP room


ねぇ聞いて
雨の日もこの声を
ねぇ聞いて
晴れの日もこの唄を

何年経っても
オトナんなってしまっても

僕は孤独を嫌うよ
昔からね…
どんな風に
僕の姿は見えてるのかな?
弱音を吐いて
外眺めてる
クライベイビー


ブックマーク|教える
訪問者891人目




©フォレストページ